IT企業は既に成功しているという安定性と将来性を兼ね備えている面が人気企業の条件となっています。

IT業界で人気を集める注目企業特集

 

ITバブル崩壊後も特定のIT企業は成長を続けていて、高い人気を誇る企業も多数あります。
その中でも就職希望者に特に人気の高い企業をいくつかご紹介します。

 

 

~ソフトバンク~

世界を牽引したカリスマ経営者はAppleのスティーブ・ジョブズ氏と唱える人が多いですが、日本国内で見た時にはソフトバンクの孫正義社長だという声が多く、携帯会社の中でも近年急激に成長を遂げた会社です。

 

最新のトレンドに敏感な経営手法で、iPadが登場したときには現在のようにタブレットの普及が進んでいない出た当初から全社員に配布するなど良いモノを見極める力を持っており、今後の将来性も高いのが人気の要因です。

 

ソフトバンク本体の総合職は非常に倍率が高く難関となっていますが、携帯電話の販売クルーなどの一定の職種は人気が薄いのが現状です。

 

 

 

 

~NTTデータ~

IT

IT企業の中でも毎年人気就職先ランキングで安定した成績を誇っているのがNTTデータです。

 

人気の要因は官公庁向けの大規模なシステム構築を多数請け負っていて、IT業界の中でも安定性が高く将来の倒産リスクが少ないと思っている人が多く、こういった手堅い仕事だけではなく海外進出などグローバルに展開していて将来性もある部分。

 

 

そして、IT業界で最も優秀なエンジニアが集まるというブランドが確立しているのが大きいです。

 

NTTデータに入社するというブランド力やキャリアは他のIT企業よりも頭がひとつ出ています。

 

給与待遇も好条件なのも人気が高い要因となっています。

 

 

 

 

~サイバーエージェント~

1998年設立と比較的若い会社にも関わらず、日本を代表とする企業に急成長したアメーバブログなどを手がける会社です。

 

働きやすい職種や、結果を出せば高く評価される社風が人気となっています。

 

最近では、企業規模からみてごく一部の採用しかないサイバーエージェント本体の総合職は東大や京大・慶応などの大学に通う学生の間でも人気が殺到しており、中には大卒入社1年目で子会社の社長を任せられたという事例もありキャリアは関係なく、力のある社員は責任がある仕事を任せられる社風が向上心や野心に溢れる就職希望者から高い人気となっています。

 

 

 

 

~LINE株式会社~

IT業界の会社の中でも身近でヒット商品を出していて、今後世界を代表する企業に成長する可能性があるのがLINEです。

 

今やスマホユーザーの大半の人がLINEアプリを使用して、スタンプの販売や関連ゲームなども高い人気があります。

 

海外にも積極的に売り出しをしていて、これから一層伸びそうな高い成長性と日本国内では既に最もスタンダートなアプリや連絡手段として地位を確立しつつあるLINEの安定性にIT業界の中でも入社希望者が急上昇している企業です。