「帝国ホテル」、「ホテルニューオータニ」、「ホテルオークラ」はホテル御三家と呼ばれています。

ホテル業界の人気企業

 

ホテル業界

 

ホテル業界の大手には、

  • 帝国ホテル
  • ホテルニューオータニ
  • ホテルオークラ

などが知名度と共に高い人気を誇っています。

 

これらのホテルは、
ホテル業界にあまり関心の無い若い人でも耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

日本を代表する高級ホテルであり、帝国ホテルホテルニューオータニホテルオークラは、
ホテル御三家と呼ばれることもあります。

 

知名度や売り上げなど、
消費者から人気のあるホテルが必然的に就職などでも人気の企業となっている傾向があります。

 

売り上げランキングを順位で表記すると、

帝国ホテル東京
ホテルニューオータニ
リーガロイヤルホテル
京王プラザホテル
ホテルオークラ東京

というのがTOP5になっています。

 

 

株式会社帝国ホテルは、帝国ホテルを運営、管理している会社であり、
歴史は深く、1888年、有限責任帝国ホテル会社を設立させ建設しました。

 

2004年には、国際興業がサーベラス ファンドに買収されますが、
その後は三井不動産に譲渡され、約33%を三井不動産が握る筆頭株主です。

 

また、初代帝国ホテルの建築物は荘厳で絢爛豪華という言葉が当てはまる建物でした。
しかし、初代帝国ホテルは失火から全焼してしまいました。

 

 

 

ホテルニューオータニは、東京オリンピックを2年後に控えた1962年に、
政府とオリンピック委員会が国外からの来訪を30,000人程度と想定して受入れ施設を計画し、
財界で受諾した大谷重工業社長の大谷米太郎がホテル建設に着手しました。

 

大成建設の施工で1963年に着工しました。

 

 

 

株式会社ホテルオークラは、ホテルオークラの企業で、老舗ホテルです。

 

大倉財閥の二代目である大倉喜七郎によって設立されました。

 

公職追放により帝国ホテルを離れた大倉は華族としての待遇も奪われましたが、
諸外国の貴賓を迎えるホテルの理念を熱心に説き、ホテルオークラを開業させました。

 

「帝国ホテルを超えるホテル」をコンセプトに設立されたホテルでもあります。

 

東京の他に、北海道や中部地方、近畿地方、九州地方にまでチェーンを持つホテルです。

 

 

他には、

  • リーガロイヤルホテル
  • 京王プラザホテル

などの企業も御三家と同じくホテル業界の人気企業となっています。

 

<⇒アパレル系の人気企業